TOP > Company

会社概要

社長あいさつ

社長画像
代表取締役社長
吉 川 利 幸

美しい収納、ぬくもりのある快適な暮らしを考える。

弊社の歴史は、初代 吉川国太郎が昭和7年にセルロイド製品に着手したことに始まります。
その後、昭和25年頃から技術導入されだしたプラスチック製品について弊社でも興味を募らせ、昭和27年に製造に取りかかりました。
以来、およそ70数年、幾多の浮沈を経験し、業務も製品製造にとどまらず、営業販売から製品の企画開発と徐々に枠を広げ、2代目社長 吉川利通、そして3代目 吉川利幸となり、現在に到っております。
とかく生活の場で、なおざりにされがちだったプラスチック製品。
どうすれば、プラスチック製品が生活のいろんなシーンでキラキラと光った存在になるのだろうか。生活に不可欠なアイテムとして末永く愛されるものになるだろうか。など、試行錯誤を繰り返して来ました。 そして、およそ約28年前、商品構成の中でも脇役にすぎなかったカゴに注目。生活の表舞台に登場できる器量を備えたインテリアバスケットの誕生を見たことから、弊社の商品開発にかける思いは大きく膨らんでいったのです。 その後、わずかの年月の間に、いろいろな商品の展開を試みた結果、また、時代の要求・人々の生活意識等から、多くの人々に関心を持たれ、新しい提案が待たれている<収納>について、積極的に取り組んでいきたいと考えました。 もちろん、多方面、広いジャンルにプラスチック製品をという貧欲さは失っていません。さらに、メーカーの責務として、地球環境保護についての努カも決して惜しみません。創業77年とはいえ、新たな目覚めからまだ日も浅く、これからの若い、発展途上の企業です。今後も皆様のご支援、ご鞭撻を礎にチャレンジ精神旺盛に頑張ってまいります。

<経営理念>
1. 商品を通じて快適・合理的な生活を提供できる企業をめざす
2. 生活者に選ばれ・愛され続ける企業をめざす
3. 同時に、全従業員の物心両面の幸福を追求する

会社紹介

私たちは、昭和7年(1932年)に、吉川セルロイド工業所として創業し、昭和26年(1951年)に吉川国工業所に改名後、使い易く合理的であり、長く使い続けられるシンプルなデザインを、もの作りの原点としたプラスチック生活用品を作り続けています。
奈良、二上山のふもとに本社工場をかまえ、企画・製造・販売を一手に行ない、国内はもちろん、全世界のお客様のニーズに合わせた商品を生み出しています。
工場では、プラスチックの性能を生かすため、自動化を進め、多くの若いエンジニアが柔軟な考えと実行力でイノベーションを起こし、素材への追求、徹底した品質管理、自社にて金型メンテナンスを行ない、安定した商品を提供できるよう努めています。また、再生材の積極的な利用や、ソーラー発電も取り入れ、環境への配慮にも努めています。
生活者にとって豊かな暮らしを創造し、そして、より快適な生活の要素に繋がることへの追求心こそが、私たちの原動力です。
“I like-it”と世界中から賞賛され、愛され続けられるブランドを目指して、常に進化した生活用品を提案し続けていきます。

会社概要

株式会社 吉川国工業所

■創業 昭和7年
■設立 昭和34年4月7日
■資本金 2,000万円
■代表者 代表取締役社長 吉川利幸
■従業員数 95名
■事業内容 プラスチック日用品雑貨の企画・製造・販売
■取引銀行 南都銀行/高田本町支店
三菱東京UFJ銀行/大和高田支店
三井住友銀行/天王寺駅前支店

■所在地
◎本社 〒639-0271 奈良県葛城市加守646-2 TEL:0745-77-3223 FAX:0745-76-7335
◎本社工場 〒639-0271 奈良県葛城市加守646-2 TEL:0745-77-3223 FAX:0745-76-7335
◎東京オフィス 〒110-0015 東京都台東区東上野2-21-13 ユーティビル2F TEL:03-5812-4194 FAX:03-5812-4196

■関連会社
◎ライクイット株式会社 〒639-0271 奈良県葛城市加守814-1 TEL:0745-77-3225 FAX:0745-76-7335

沿革

昭和 7年 1月 初代、吉川国太郎が『吉川セルロイドエ業所』として創業。
歯刷子ケース、コンパクト、ピン球等を製造販売。
昭和10年 特殊回転式直圧プレス5台を設置。
とき揃、横櫛、刷子ハンドルを製造。
昭和16年 セロハン材料で慰問用仁丹ケースを製造販売。
昭和18年 戦時中のため、軍事工場に転嫁。
昭和21年 定期券入れ、筆箱、裁縫箱、石鹸入れ等のセルロイド製品製造販売再開。
昭和26年 プラスチック射出成型機を導入、『吉川国工業所』に改名。文具類、浴用品、
水回り品、食卓用品、日用品等家庭用品の製造販売開始。
昭和34年 4月 『株式会社 吉川国工業所』として法人設立。
昭和34年 5月 社屋を新築。
昭和36年 9月 資本金400万円に増資。
昭和38年10月 倉庫及び社屋を新築。
昭和39年 9月 資本金1,000万円に増資。
昭和40年 4月 成型工場を増築。
昭和41年 9月 資本金1,200万円に増資。
昭和45年 9月 資本金1,800万円に増資。
昭和46年 7月 大型成型機導入の為、新工場を新築。
昭和46年 9月 資本金2,000万円に増資。
昭和47年 7月 優良申告法人の表敬状を受賞以来、5回連続して再表敬を受賞する。
昭和53年10月 初代会長、吉川国太郎就任。
代表取締役社長、吉川利通就任。
常務取締役、吉川きさ子就任。
昭和55年 4月 専務取締役、吉川利幸就任。
昭和58年 5月 本社工場関連施設を5ヶ年開発計画で着手。
昭和59年10月 通産省選定グッドデザイン商品選定証を受証以来、
平成8年まで13年連続受証。
昭和60年10月 東日本地区拡販の為、東京営業所開設。
昭和61年 5月 本社事務所の新築で5ケ年計画完了。
昭和61年10月 通産省選定グッドデザイン中小企業商品賞受賞。
昭和61年12月 ライクイット株式会社設立。
昭和62年10月 通産省選定グッドデザイン日用品部門大賞受賞。
平成元年10月 西日本地区拡販の為、大阪営業所開設。
平成 7年 7月 地域密着のため、名古屋、福岡出張所を開設。
平成 7年10月 通産省選定グッドデザイン中小企業庁長官特別賞受賞。
平成 8年10月 通産省グッドデザインロングライフデザイン賞受賞。
平成 9年10月 通産省選定グッドデザイン商品選定証を受証。
弊社の受証は、14年連続となる。
平成10年10月 通産省選定グッドデザイン商品選定証を受証。
通産省グッドデザインロングライフデザイン賞受賞。
弊社の受証は、15年連続となる。
平成11年10月 会長に吉川 利通就任
代表取締役社長に吉川 利幸就任
通産省グッドデザインロングライフデザイン賞受賞。
平成12年10月 通産省グッドデザインロングライフデザイン賞受賞。
平成13年10月 グッドデザイン賞受賞。
平成13年11月 ならグッドデザイン大賞受賞。
平成14年 9月 ドイツ テンデンス出展。
平成14年11月 ならグッドデザイン奨励賞受賞。
平成15年 2月 ドイツフランクフルト アンビエンテ出展。
平成15年11月 ならグッドデザインプロダクト最優秀賞受賞。
平成16年10月 本社住所が 「葛城市」 に変更。
グッドデザインロングライフデザイン賞受賞。